頭皮マッサージの仕方

頭皮マッサージってどうやるの?

頭皮マッサージ

自宅ですぐにできる育毛予防の一つになっているのが、頭皮マッサージ。

頭皮マッサージをすることで頭皮に適度な刺激が与えられ、血液の流れを促進させることができます。これは育毛の上では欠かせない大事なことです。

さらに育毛シャンプーや育毛剤と一緒におこなう事で、その効果もパワーアップ。毛穴の奥深くにまで入り込んで出てこれなくなった皮脂や老廃物を浮き上がらせ、そこに育毛剤を塗布して頭皮マッサージをおこなえば、育毛剤の浸透も高くなるだけでなく、頭皮を柔らかくして毛髪が育ちやすい環境へと改善されていくのです。

頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージは、以下のようにおこないます。
間違ったやり方は逆効果となりかねませんので、きちんとした方法でおこなうようにします。

  1. マッサージする際は爪を立てずに指の腹を使っておこなう
  2. 両手の指の腹を使って頭を包むようにつかみ、力を入れすぎないように優しく揉んでいく
  3. 指は滑らせずに、揉んだら少しずらしてまた揉む…を繰り返して、頭全体をまんべんなくおこなう
  4. 髪が少ない部分や、頭皮が硬く感じられる部分は特に念入りにする
  5. 最後は手の平で頭皮を包むようにし、全体をなでるように

意外と簡単なやり方ですから、誰もが気軽にトライできるでしょう。ただ、他にも頭皮マッサージをするうえで気をつけなくてはいけないポイントが2つあります。

ポイント1:シャンプー後やお風呂上り、育毛剤を塗った後におこなう

頭皮マッサージを有効にするのは、頭皮が通常時よりもやわらかくなった時です。入浴した後が一番に柔らかくなっているのですが、育毛剤などを塗布した後のほうが一石二鳥となります。頭皮が緊張した状態での頭皮マッサージはなかなかうまくすることができませんし、育毛剤などを塗布していないでおこなうことは、皮膚に大きなダメージを与える事もありますので要注意です。

ポイント2:毎日の積み重ねが大事

どんなマッサージでもそうですが、一度やっただけで目に見える効果というのは期待できません。すぐに効果がでるものではありませんので、毎日の習慣としておこなうのがベスト。少しずつ頭皮が柔らかくなり、抜け毛の予防などにもなります。

頭皮マッサージをおこなううえで難しい事といえば、その力加減。「優しく」といわれても、どの程度までの力をいうのか…ちょっとわかりにくいですね。不安な場合は、一度、育毛サロンや理美容室などでおこなっている育毛メニューを体験してみるといいかもしれません。その道に馴れた人の指圧の強さを実際に体験することで、力加減もはっきりとわかることができるでしょう。しかも、立派な頭皮ケアになりますから一石二鳥です。

発毛ツボを意識した頭皮マッサージも効果的

足ツボマッサージなどが有名ですが、頭部にもツボは存在します。ツボを刺激することで発毛効果や育毛効果を得ることができると言われています。頭皮全体のマッサージに加え、頭部のツボを重点的に刺激するマッサージを組み合わせるとより効果的でしょう。

より効率的にやるなら、頭皮マッサージ器

自分でできる育毛マッサージではなんだか物足りない…そんな人たちに人気なのが、マッサージ器でのケアです。

マッサージ器を使うと、頭皮の毛細血管の血行を促進して代謝を促し、発毛サイクルを活性化させることができます。また、毛根に詰まってしまった脂分をもみほぐして落としやすくし、硬くなった頭皮を柔らかくして育毛剤の浸透を促すと効果もバッチリ。

育毛に悩む人に注目されているだけに、頭皮の為のマッサージ器はたくさんのメーカーから種類も豊富に販売されています。その形態もさまざまですが基本的なところはほぼ同じで、イボイボのマッサージゴムが頭をマッサージ。それが自分の手で当てていくのか、それとも電動で動いてやるのか…といった違いが大きなところとなっているのではないでしょうか。

自分の手に当てはめて使うタイプは、ほとんどがシリコン製。最初に頭皮をしっかりとお湯で濡らしてふやかしてから使用します。それからシャンプーをし、泡だったところでさらにマッサージします。

そして電動で動くタイプは物にもよりますが、シャンプーの後におこないます。計算された作りで効率的におこなうことができますので、頭皮が硬い人や弾力がなくつっぱっている…なんて人にはおすすめです。